保湿クリームで小じわケアができるのはどれ?

保湿クリームで小じわケアができるのはどれ?

保湿クリームで小じわケアができるのはどれ?

日本人は湿度の高い環境で肌もできあがってきました。そのため肌が乾燥に弱い弱点があります。きめ細かく、しっとりした肌はそれだけリスクも高いのです。また湿度の高い環境に応じてできあがってきた肌なので、表皮が薄く、真皮が厚いという特徴もあって、小じわができやすいというデメリットもあります。

 

小じわの困るところは放置しておくと深くなって、癖がついたようにしわが本格的になってしまうところです。ですから小じわの段階でカバーしてしまうことが重要ですし、肌が小じわで老けこむことも避けることができます。そのためには肌の乾燥を防ぎ、水分量をアップさせることが重要になのです。つまり保湿です。

 

保湿とひとことでいっても、単に化粧水だけでは十分ではありませんし、美容液をプラスしてもまだ肌に与えてうるおいは逃げやすく、また十分ではないのです。そのため保湿成分を配合している油分、つまりクリームをスキンケアの仕上げにお使いになることをおすすめします。肌にうるおいを与えながら、さらに肌の乾燥も防ぐわけです。

 

このとき保湿クリームの成分で目安になるのはコラーゲンとセラミドです。コラーゲンは肌の表面をうるおわせるように働きかけ、セラミドは肌の角質層に水分を蓄えて入り込むようにうるおいを与えます。この2つの保湿成分が配合されている保湿クリームなら、理想的に小じわケアを行ってくれるでしょう。

 

小じわの原因は乾燥です。ですから肌に充分なうるおいがチャージされたら、次第に小じわは目立たなくなってきます。十分に化粧水、美容液とステップを踏み、さらに優秀な保湿クリームを使うことで肌のうるおいは満ちていくのです。小じわケアはいうなれば保湿クリームを上手に選び、使うことでかなりケアできるものなのです。

 

アスタリフトのクリームは保湿効果が高く、理想的な保湿成分のコラーゲンとセラミドを配合し、肌にハリを与えるアスタキサンチンが配合されています。だから小じわケアにおすすめです。

 

 

↓↓ 通販限定なので買えるのはココだけですよ ↓↓


ホーム RSS購読